FC2ブログ

できごと

さもないことだけど。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016GWツー④

晴れた♪ 風は・・昨日ほどじゃないけど。。

20160504A3

朝食を済ませて出発です     20160504A55

風も少しはマシになったみたい。青海島を出てR191 元乃隅稲荷神社をめざす。昨夜の宴会時に国道に看板出てるよ~っていう話を聞いたのでその気で走っていた。やけに走っているなぁ・・通り過ぎてない?? 地図を確認すると、やっぱり通り過ぎている。すでに次の目的地の方が近い。なので、順番入れ替える。
R191~県275で角島へ 角島大橋~ 

20160504b1  駐車場で同じ宿だったハーレーの夫妻と遭遇 名所だもんね混む前にって皆同じ。 

20160504b3   橋を渡る相方 20160504b5

20160504c3    20160504c9

戻る時、同じ宿だったもう1人のハーレー乗りとすれ違い^^v ほら皆同じ~(笑)

すでに反対側(角島へ向かう側)は渋滞し始めていた。

来た道を戻って、R191~地66で棚田と海の景色を眺めながら元乃隅稲荷神社へ。
なにやら臨時駐車場が出来ていて係の人に誘導されて駐輪。ここ? 反対側からの道路は渋滞してるみたい。どうやら裏から回ってきたみたい^^; バイクだからすんなり置けたけど、車は順番待ちが相当だろうな

20160504d7    20160504d3

20160504d1

出てくる道は大渋滞になっていました。。 道が狭いから、諦めてUターンするのも無理そう。。
角島が人気スポットで渋滞必至なのは聞いていましたが、こっちもだったみたい。

R191へ復帰して、再び角島方面へ。角島への入口付近では渋滞。。 通過して

『道の駅 北浦街道豊北』 20160504E1    20160504E3

本日寄るたった1ヶ所の道の駅です。 お昼にはチョイ早いけど、小腹が空いたなぁ。このあと行く予定の店は人気店なんで待ち時間も考慮すると、ちょっと食っておいても大丈夫っていうか食っておかないともたないかも。

買い食い~ 

さ~ お昼食べに行くよ~

R191で川棚温泉 地40で 『瓦そばたかせ本店』 へ

うひゃ 駐車場混んでる。。 もしかして。。。 20160504f22    20160504f11

目安 90分待ち。。 腹は大丈夫だけど、ここで90分待って食って。。2時間・・・・後ろの時間が詰まっちゃう。

名物を元祖といわれる店で食おうと思ったけど、諦める。

R191へ戻り給油もして、県245を経由して 

本州最西端の地 毘沙ノ鼻 今回のツーリングの大きな目的地の1つです

20160504g7    20160504g2

20160504g9    20160504g8


これで本州4端踏破です。 

R191へ戻って、県247~地34 で クシタニ下関店へ 20160504h1

ここへ来たのはクシタニのスタンプラリーのため。ここで5ヶ所目 景品ゲット♪ 20160504h2  リフレクターバンド です

ここの店長さんの話だと、「たかせ」の瓦そばが食えるかもって。
この近くのyoumeシティ(ゆめシティ)というショッピングモール内に 「瓦そばたかせ」の店が入っているって。時間もズレているし本店のような混み方はしないって。

ちょっと待ちはありましたが、無事食べられました

20160504い1    20160504い2

2人前です。 焼いた瓦に茶そばを乗せて、もみじおろしを入れた汁で頂く。後半焼けてパリパリになった蕎麦の食感も楽しい。

新下関の駅に立ち寄る。  20160504j2

観光案内所で本州最西端到達証明書を入手。これで、本州四端踏破ラリーの証明書の申請ができます。

このまま新門司港へ向かえば、多少渋滞してもちょうどいいくらいに着けそう。

風があるので関門トンネルで行こうかと思ったけど、トンネルの方が混んでるようなので、関門橋で九州入り。

コンビニへ寄ろうかと思ったけど、気付けば新門司港に着いちゃいました。
出港1時間前までには来るように とのことでしたが、2時間くらい前なのにすでに乗船待ちの列が出来ていました。

20160504k2

乗船手続きをしようと思ったら、ネットの予約確認書(QRコード付き)をプリントして持っていればOKだって。持ってきたから手続きのために並ぶ必要は無し。(支払いもネットで済んでる)
それでも時間があるから、窓口がある建物を散策。

乗船が始まりました。トレーラーの台車だけが乗せられます。引っ張っていったヘッド(トラクター)は何度も往復しています。
トラック・乗用車も順番に乗っていきます。いよいよ我々も スロープを登って乗船(雨だと滑りそうで恐そう。。)

20160504l3    20160504l4

船の隅の方に固定するのかと思ったら、意外なところに・・・・まさかのトレーラーの台車に固定。なるほどね。

20160504m1  乗りこみ口(自分達はここからは乗っていない別フロアの乗り口)

20160504m2  こっちのスロープから乗船しました。 まだ乗ってきています。

船内探検中 20160504m3

20160504n4   この左右が我々の個室   20160504n5

20160504n3  個室の中

カプセルホテル状の部屋。2段部分は反対側に向かい合わせで入口があります。今回の我々のように2人で向かい合わせの部屋が取れれば気兼ねなく出入りできるし、間も自由に使えるけど、1人で利用するときなどはちょっと気を使うかな。そのため端の部屋が先に埋まるみたい。

乗船前に食料調達もきなかったので、船内のレストランで食事 朝・夜セットで購入。

ビュッフェ形式です 20160504n1

アルコール類は別料金。 待ちができるような混雑もないので、呑みながらでも気兼ねすることもありません。

風呂は多少混んでいるようだったので、シャワー室へ。こちらは空いていました。

来島海峡大橋・瀬戸大橋・明石海峡大橋の下を通る。絶景3大架橋と呼ばれているらしいが、深夜通過らしい。当然爆睡していました。

本日の押印 1ヶ所
本日の走行 192.2km

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katochinh.blog68.fc2.com/tb.php/332-100c8d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。